やさしい手順

日本年金機構が提供する“届書作成プログラム”を使って「賞与支払届」を作成・提出する手順を解説します。手書きでの提出も可能ですが、今回は電子媒体(ターンアラウンドCD)を利用した方法について取りあげます。

賞与支払届を提出しよう

賞与の支払があった場合の手続きの流れは、次の通りです。

  1. 「賞与支払届」を提出する ←イマココ!
  2. 「標準賞与額決定通知書」が届く
  3. 賞与にかかる保険料が、毎月の保険料と合算して通知される

続いて、賞与支払届についての概要をおさらいします。

賞与支払届の概要

提出の目的は?

社会保険料と年金保険料を算出するための基礎となる“標準賞与額”を決定するためです。

提出する書類等は?

①賞与支払届総括表
②賞与支払届

今回は②について電子媒体(CD)を利用するので、CDとあわせて「電子媒体届書総括票」を提出します。

届出の期限は?

賞与支払日から5日以内です。
なお、賞与の支払いがなかった場合でも、上記①の賞与支払届総括表の提出が必要です。その場合は「不支給 1」という項目に○を付けて提出します。

提出先は?

管轄の年金事務センターです。賞与支払届に同封の返信用封筒が利用できます。
なお、返信用封筒には各自で切手を貼る必要があります。セコい。堅実。

ターンアラウンドCDから被保険者情報を取り込む

賞与支払届のデータ作成にあたって、まずは同封されている“ターンアラウンドCD(=被保険者情報CD)”から、被保険者情報を取り込みます。

具体的な手順は、当ブログの記事『【算定基礎届】被保険者情報CDからのデータ取り込みに関するエラーを解決』をごらんください。

賞与支払届を編集する【届書作成プログラム】

まずは、届書作成プログラムを起動します。

賞与1

[最初から(N)]をクリックします。

賞与2

[賞与支払]タブを選択し、[追加(I)]をクリック。

賞与3

左右の矢印ボタンで被保険者を呼び出し、「賞与支払年月日」を入力します。2人目以降は自動的に同じ日付が表示されます。

「賞与額」を入力したら、[登録(R)]をクリックします。賞与の支給がない被保険者については、飛ばしてOKです。これを人数分繰り返し、登録が終わったら[入力終了(C)]で画面を閉じます。

賞与4

入力内容に間違いがないことを確認し、[保存終了(Q)]をクリックします。

賞与5

分かりやすい名前を付けて、一旦ファイルを保存します。保存場所はそのままでOKです。

賞与6

メインメニューの[続きから(O)]をクリックします。

賞与7

さきほど保存したファイル(ここでは「2017夏季賞与支払.jkk」)を開きます。

賞与8

メニューの[ファイル(F)]から[届出内容一覧表を印刷する(T)]をクリックします。

賞与9

そのまま[印刷(P)]ボタンをクリック、「届出内容一覧表」が出力されます。

この届出内容一覧表は、入力内容に間違いがないかを確認するための書類です。年金機構への提出は省略しても問題ありません(提出すべき書類には含まれていません)。会社に保管しておけばいいでしょう。

印刷できたら、[保存終了(Q)]で編集を終了します。

賞与支払届の提出ファイルを作成する

引き続き、提出ファイル作成の手順をみていきます。まずは、メインメニューを開きます。

提出1

[CD・DVD用(Q)]をクリックします。

賞与7

さきほど編集したファイルを開きます。

提出3

「提出年月日」は“賞与支給日(または、それよりも後の日付)”に設定します。支給日当日にデータを作成した場合は、提出年月日を変更する必要はありません。

提出データを直接CDに書き込むことはできないため、[参照(R)]をクリックし、ひとまずデスクトップあたりを指定して保存しておきましょう。[OK(O)]をクリックします。

提出4

賞与支払日よりも早く届書を作成した場合、こうした警告メッセージが出ることがあります。内容を確認し、必要ならば印刷しておきましょう。

提出5

「電子媒体届書総括表」を[印刷(P)]します。以上で提出書類の作成は完了です。[作業を終了する(X)]でウィザードを閉じます。

・・・・・

さて、これで一安心…するのはまだ早い!

現時点では提出すべき電子データがデスクトップに放置されたままです。提出ファイルをターンアラウンドCDに書き込み、印刷した書類と一緒に提出しましょう。

ターンアラウンドCDへの書き込み方法については、当ブログの記事『【算定基礎届】電子媒体による提出 ディスクへの書き込み手順を画像で解説』で詳しく解説しています。参考にしてください。

賞与支払届 提出書類等のまとめ

電子媒体を利用する場合の提出書類等は次の3点です。

  • 被保険者賞与支払届総括表
  • 電子媒体届書総括票
  • ターンアラウンドCD

細かいことですが、なぜか総括“表”と総括“票”という別々の表記になっているんですね。書類送付表などを添付する際、気になる方は書き分けてくださいね。

ちなみに、どちらの書類にも1ヶ所ずつ押印欄がありますので、押し忘れのないように気を付けましょう。実は過去に一度だけ無印で提出してしまった経験あり…当然、再提出になりましたとさ。

おしまい。

「サラリーマン」カテゴリ参加中!

↑この記事いいね!と思ったらクリックお願いします。