lp-m5000

EPSONのレーザープリンタ複合機『EPSON LP-M5000シリーズ 』について、タイトルの通りのエラーが何度か出ているので、その対処法です。過去に出たエラーメッセージは全て解消できていますので参考までに。

事務機器のメンテナンスもこれ業務

ひとまず、メーカーのHP上で公開されている対処法がこちら↓です。感光体ユニットの取り付け直しと再起動を推奨しています。

[FAQ番号:032405]「サービスへ連絡ください E600」が表示された場合の対処方法を教えてください。<LP-M5000シリーズ/LP-M5300シリーズ>

DSC_2500[感光体ユニット]

マニュアルには『上記を確認しても、エラーメッセージが解消されない場合は、修理・点検が必要です』とありますが、部品交換・出張費等合わせると4~5万円(!)の見積額になるそうです。これは買い替えるしかないのか…と悩むところですが、諦めるのはまだ早い!

メーカーの取扱説明書には載っていない解決法があった!

上記のマニュアル(FAQ)のやり方で改善しない場合は、以下の方法を試してみてください。ティッシュ1枚で解決できます。作業の前に、複合機の主電源はOFFにしてくださいね。

  1. 本体からプリンタ部分を引き出す
  2. DSC_2496[複合機本体]


    DSC_2497[プリンタ部分]

  3. 感光体ユニットを取り外す
  4. DSC_2498
    矢印部分のボタンで上部が開きます


    DSC_2499
    これが感光体ユニット。取っ手を起こしてゆっくりと手前に引き抜きます

  5. 感光体ユニットのベルト部分の汚れをふき取る
  6. DSC_2501 (2)
    このベルト部分をよく見ると…


    DSC_2503
    すじ状に汚れているのが確認できます。銀色の部分がセンサーとなっており、ここが汚れると件の『E600エラー』が現れてしまうようです。そこでティッシュなどで軽くふき取ります


    DSC_2505r
    簡単にきれいになりました

  7. プリンタ部分を元に戻し、複合機の主電源をONにする

以上です。一度覚えてしまえばなんてことのない作業ですが、こうして今回も無事にエラー表示を消すことができました!使っていくうちに症状が再発することがありますが、以上の手順でちょちょいのちょい!(死語?)

後継機種の複合機『LP-Mシリーズ』やプリンタ『LP-Sシリーズ』はもとより、似たような構造のレーザープリンタであれば、同じように解決できるかもしれませんのでお試しあれ。どうしてこんな簡単な対処が公式マニュアルに書いてないんでしょうねぇ…(ゲス顔)

“メカに疎い おじさん社員に 囲まれて 事務というより ただの便利屋”
 ―事務リーダー・中小企業事務員 心の俳句

…こういうの無季俳句っていうんでしょ?

(才能ナシ)

「サラリーマン」カテゴリ参加中!

↑この記事いいね!と思ったらクリックお願いします。