観音

――それは例えば、秘仏の御開帳の如く。

  あるいは年に一度の、織姫と彦星の逢瀬のように。


  年に数度の特別な日、

  穀潰しの神様が

  天上界ならぬ天井階から降りていらっしゃる―――



大型連休を間近に控え、

これといった予定もないのに

ウッキウキの事務リーダーがお送りします。


「休みが長すぎると、それを人に言うのが照れくさい…


という社長の一声で、

気まぐれに5月1日だけ出勤日になりました。


我が社は今日も平和です。



年間行事に対応!年中有休カレンダー



かつて、事務リーダーが平社員ですらなかった頃。

いわゆるニートの時代があったそうな…


夜な夜な、近所のスーパーに出没しては

半額になったレバニラ炒めと

あじわい(今は亡き第3のビール)6缶を買い漁り


床に直置きのPCと

無精でカーテンすらつけていない部屋で


画面の向こうの

リアルでは顔も知らない仲間と

スカイプつなぎっぱなしで朝までネトゲ…


いまより10年以上も前の話。


今考えても恐ろしい危機感の無さだけれど、

あの頃は楽しかったなぁ。。

(遠い目)



そんなこんなで、

この間出勤簿を作ったついでに

気まぐれで別バージョンを作成。


その名も【年中有休カレンダー】

※ここでの有休=無給休暇の意


人生八十年。

一年中休みの時期くらい、誰にだってある!

…あるよね?


休んだっていいじゃない、人間だもの。

時には、体と心の洗濯も必要じゃて…


ただし、金が尽きる前に動き出そう。(現実)



年中有休カレンダーの使い方


yasumi

STEP.1

A1セルに任意の一日(ついたち)の日付を入れます。

STEP.2

その日から一年間の、毎日が休日なカレンダーの出来上がり!


ね、簡単でしょう?

日付の調整はエクセルが勝手にやってくれます。


そして、ここからがミソ


STEP.3

親戚が来る日、法事などを2枚目の行事シートに記入する。

⇒カレンダー上でその日が平日扱いとなり、曜日が黒字に。


gyouji


年中有休の身といえど、避けては通れぬ出勤日。

もとい、居間に顔を出す日。

冒頭のはあくまでも例えです。直喩です。


ちなみに事務リーダーが神様してた頃は、

一人暮らしだったので、毎日下界におりてました。

下界にはスーパーがあるので。



なにはともあれ、STEP.3の一工程によって、

自分だけの年間カレンダーが完成します。


そんな優れもののカレンダー、

ダウンロードは↓こちらから



クリックで簡単にダウンロードできます。

※ファイルをダウンロードできない場合は、[リンクを右クリック]⇒[対象をファイルに保存]してからファイルを開いてみてください。


保存が完了したら

使わないと思うので、すぐに捨ててください。



細かいところですが、

職業欄のフォントの色は白に設定されてます。

なにを書いても無職(無色)ってね。




お後がよろしいようで…

(気配を消す)


「サラリーマン」カテゴリ参加中!

↑この記事いいね!と思ったらクリックお願いします。